トップイメージ

札幌市北方自然教育園とは...

 札幌市教育センターが所管する「札幌市北方自然教育園」は、市民の教育及び文化の向上に資するための野外教育施設です。札幌市南区白川の立地条件を生かした約5ヘクター ルの敷地に、体験農場(水田、畑、果樹園、標本園)と自然観察林を有し、学習館、昆虫観察園などの館内施設があります。

  ①園児、児童、生徒を対象とした水田、畑、果樹園の提供
  ②市立幼稚園・学校への生物教材の提供
  ③昆虫、植物等の生態及び標本の展示
  ④自然体験や環境保全に関する研修の実施
  ⑤自然体験学習会の開催

などの事業を行っています。

開園時間 9:30~16:30
※学習館は9:00~17:00
休 園 日 毎週月曜日(祝日の場合は次の平日)及び12月29日~1月3日

事業内容 対 象 申込方法
私立幼稚園
・学校
市 民
①水田、畑、果樹園の提供 年度初めに「利用申込書」を 北方自然教育園へ
FAXで送付してください。
②生物教材の提供 年度初めに「申込書」を北方自然教育園へ
FAXで送付してください。
③昆虫、植物等の生態・標本展示 申込不要です。
④研修室貸与 事前に電話で北方自然教育園に確認後、
「使用承認申請書」をFAXで送付してください。
⑤自然体験学習会 事前に北方自然教育園に電話でお申込ください。

新 着 情 報

北方自然教育園学習館の入館について
平成25年4月1日より高校生以上は入館料として100円収受いたしますので、ご了承ください。

マップはこちら マップはこちら
〒061-2276
  札幌市南区白川1814番地
     電話:011-596-3567
     FAX:011-596-3591
リーフレット
自然体験学習会スケジュール
自然ふれあい事業スケジュール