団体紹介::やまびこ座・こぐま座

logo_head_sogo.gifhdbtn1.gifhdbtn2.gifhdbtn3.gif

hms1.gifhms2.gifhms3.gifhms4.gifhms5.gif

second_tl_sogo-dantai.jpg

HOME > 団体紹介

■影絵劇団 ザ・シルエット
4人それぞれが自分の人形劇団に所属しながら影絵の公演の時には集まって活動しています。それぞれの作品によって黒一色だったり、色をふんだんに使ったり、影を楽しんでいます。
■さっぽろ人形浄瑠璃芝居あしり座
北海道では唯一、人形浄瑠璃の公演を行う一座として1995年に誕生。「歴史のない北海道に日本の伝統芸能・人形浄瑠璃を根付かせたい」と、1994年に札幌市こどもの劇場やまびこ座が主催した人形浄瑠璃講習会の受講者を中心に発足。
■チーム馬車馬
「馬車馬のようにわき目もふらずに、いちずに人形劇を創りたい!」
そんな熱い奴等が札幌の人形劇・演劇界から結集し、2010年に旗揚げした人形劇一座。2011年にこぐま座にて、初の単独公演を実施!!洒脱なセンスとエンターテイメント性が高く評価。
 チームのモットーは、「我々が楽しみ、観る人も楽しませる」である。
■人形劇団あいまいもこ
他の劇団にも所属しているメンバーの集まりですが、子供達に日本の昔話を伝えて行きたいと思って活動している劇団です。年々体力も落ちてきてきつい時も有りますが子供達のキラキラした目と笑顔に支えられて続けています。
■人形劇団グ・こぶた
開放図書館のメンバー4名で、12月のクリスマス会にこどもたちに人形劇を見せたいと思い講座を受け『三びきのこぶた』を作りました。グループ名をつける事になり、グループの『グ』を付け『グ・こぶた』としました。その後、転勤で二人が去り、以後二人でつづけています。
■人形劇団こぶしっこ
40代~70代の主婦で活動しています。主に保育所、幼稚園、子育て支援センター、小学校、児童館、小中学校の特別支援学級等で公演しています。
 子どもの年齢や行事に合わせて、作品を組み合わせて上演しています。
 子どもたちの笑顔と輝く瞳に励まされ、作品創りを楽しんでいます。
■人形劇団野良犬
北海道教育大学函館分校「紅い鳥児童文化研究会」の有志メンバーによって1986年に創立。1988年(昭和63年)より札幌に活動拠点を移し、あらためて活動を開始。以来、やまびこ座、こぐま座、札幌市内、道内の幼稚園、保育園等での公演活動を中心に、また北海道人形劇フェスティバル、全国の人形劇フェスティバルに参加している。
【受賞歴】
・第18回札幌人形劇祭(1989年) 優秀賞「貧乏神と福の神」
・第24回札幌人形劇祭(1995年) 奨励賞「すいかどろぼう」
・第36回札幌人形劇祭(2007年) 特別賞「WARASHIBE~わらしべ~」
■人形劇団ばびぶ
 お母さんの為の人形劇講座を受けて現在に至る。
■人形劇団ぱぺっとグース
小学校の読みきかせの会で知り合った3人組。11年間の札幌での人形劇講習会を経て、たくさんの子どもたちに人形劇を身近に感じ、触れてもらおうと活動中の恵庭の人形劇団です。
■人形劇団ひよっこ
創立56年です。11年前に代表だった加藤博が他界後、木田橋くに子が代表になり、他劇団の力をかりて、日常的に公演をしている。毎年、加藤博メモリアル公演を多くの人に出演してもらい上演している。また、北海道人形劇協会の会員としてワークショップなどにも参加する。
■人形劇団ブランコ
 札幌人形劇協議会、北海道人形劇協会、日本ウニマ(国際人形劇連盟日本センター)に加盟して活動しています。対象年齢に合わせた腹話術「あっちゃんとあそぼう」と、人形げきを上演します。「こぐま座」「やまびこ座」の他に、保育園、幼稚園、児童会館、小学校、地区の催しなど、依頼があれば幼児から老人クラブまで、いつでもどこへでも笑顔の出会いを楽しみに出かけます。
■腹話術愛好会「腹笑会」
 腹笑会は、札幌を拠点として活動している腹話術愛好会で昭和58年7月13日に発足、今年で30周年目を迎えています。
 腹笑会は、「汗をかき」「恥をかき」「台本を書いて」を合言葉に練習、研究に励み、発表しているグループです。
■人形劇団 夢運
 子ども達に本を好きになってほしいと絵本の読みきかせや図書ボランティアの活動をしていた私達です。大人から小さな子どものまで楽しめる手づくり感いっぱいの人形劇です。月は満月の時も三日月の時もいつも空にある。「むーん」もそんな風にありたいと思っています。
■人形劇団KITEMI
 仕事をやりながらの活動で「楽しく」を励みにやってます。
■人形劇団 ばおばぶ
 「人形劇団ばおばぶ」は、1988年「札幌市こどもの劇場やまびこ座」で誕生した劇団です。劇団名はアフリカに生息している大きな木「バオバブ」から名づけました。活動は主に「やまびこ座」「こぐま座」「保育園」「幼稚園」「児童会館」で公演を行っています。
人形劇と共にたくさんの子ども達と出会い、触れ合っています。

submenu-yama-dantai.jpg