人形劇団ブランコ::やまびこ座・こぐま座

logo_head_sogo.gifhdbtn1.gifhdbtn2.gifhdbtn3.gif

hms1.gifhms2.gifhms3.gifhms4.gifhms5.gif

second_tl_sogo-dantai.jpg

HOME > 団体紹介 > 人形劇団ブランコ

人形劇団ブランコ

 札幌人形劇協議会、北海道人形劇協会、日本ウニマ(国際人形劇連盟日本センター)に加盟して活動しています。対象年齢に合わせた腹話術「あっちゃんとあそぼう」と、人形げきを上演します。「こぐま座」「やまびこ座」の他に、保育園、幼稚園、児童会館、小学校、地区の催しなど、依頼があれば幼児から老人クラブまで、いつでもどこへでも笑顔の出会いを楽しみに出かけます。

代表者名    寺尾 邦宏
人数      2名
設立年数    1964年(昭和39年)
上演演目    
連絡先
ホームページ  なし


上映作品について

とん吉とカラス.jpg

「とん吉とカラス」

上演時間    20分
対象年齢    幼児~
あらすじ
 一人遣いの人形劇です。とん吉さんが稲刈りをしていると、カラスがお米を食べに来ます。観客も参加しながら、追い払うとん吉さんとカラスの知恵比べが始まります。

ガチョウの子1.jpg

「ガチョウの子」

上演時間    35分
対象年齢    幼児~
あらすじ
 アリョンカおばさんが、ガチョウの世話をして森にやって来ました。キツネがガチョウを狙っています。子どもたちも劇に参加して、お話は進みます。

このつぎなあに②.jpg

「このつぎなあに」

上演時間    35分
対象年齢    幼児~家族向き
あらすじ
 息子さんが町に働きに出かけて、お爺さんが山の中で、一人ぽっちで留守番をすることになりました。寂しそうなお爺さんの様子を、狸が見ていましたが、その夜のこと…。

3面ブランコ山姥②.jpg

「山姥と小僧さん」

上演時間    35分
対象年齢    幼児~家族向き
あらすじ
 小僧さんは、お供えの餅を食べてしまい、仏様の口にあんこを塗っておきました。和尚さんは小僧さんのいたずらだと判り、修行の旅に出します。山の中で親切なお婆さんに出会って泊めてもらいますが、実は山姥だったのです!

貧乏神.jpg

「おじじになった貧乏神

上演時間    35分
対象年齢    幼児~家族向き
あらすじ
 北海道弁の人形劇です。佐平さんは貧乏暮らしから抜け出すために引越しを思いたちます。片付けている時に貧乏神を見つけて追い出そうとしますが…。

ブランコ.jpg

「オオカミとゆかいなこぶたたち

上演時間    20分
対象年齢    幼児~家族向き
あらすじ
 お母さんに甘えて、こぶたたちはお昼寝したり、食べたり、遊んだりと好き放題…。あきれたお母さんは、自分たちで家を建てて住むようにと追い出してしまいました。こぶたたちは造る家の意見が合わず、それぞれ好きな家を造ることにしたのですが…?
 ブランコ版「3匹のこぶた」です。























submenu-yama-dantai.jpg