スクランブル

k-logo.gifbtn_sogo.gifbtn_yamabiko.gif

hm01.gifhm02.gifhm03.gifhm04.gifhm05.gifhm06.gifhm07.gif

second_tl_kogu-osusume.jpg

7!スクランブル☆シアター
(こぐま座経験者のための人形劇講座発表会)

スクランブルシアター (1).JPG昨年度上演作品

 毎年、劇団の熱気が客席いっぱいに伝わってくる、あついあついスクランブルシアターが今年もやってきました。各劇団できたてほやほやの渾身の新作7作品を一挙に上演します。今年の春から、こぐま座で活動している経験者講座の集大成です。
人形劇ってこんなこともできるの!?バラエティーにとんだ作品を楽しめる二日間。楽しいこと間違いなし!!

【日時】10月21日(土)、22日(日) 午後2時開演

【入場】3歳以上 400円、二日間通し券600円

【演目】


【10月21日(土) 14:00】

「クリスマスキャロル」(ゆるりっか)
―ケチで情け知らずの金貸しスクル―ジのもとに7年前に染んだマーレィの亡霊が現れ、活き直すチャンスをもらったスクル―ジは温かい心を取り戻せるのでしょうか…?

「おだんごころころ」(あっぷるぱい)
―貧しいながらも仲むつまじい老夫婦。ひとつしかないおだんごを分け合って食べようとしたら、おだんごはころころどこまでも転がって、おばあさんはおいかけてたどり着いた所はオニの家。さてさて、そこで何がおこるのでしょう。

「天狗の羽うちわ」(てぃくせる)
―むかしむかし、とある村のお話。賭け事に目がない銀二はお金も住む所もなくします。途方に暮れている銀二の前に、『羽うちわ』を持った天狗が現れます。「天狗の羽うちわ」を手に入れた彼を待ち受ける運命とは…?

「おうさまのひっこし」(ひまわり)
―素直じゃないけど気の優しい王様と王様思いでいつもかん違いばかりのおとも。いつもどこかかみ合わない、そんなふたりがおひっこし。ちゃんとひっこしできるかしら?

【10月22日(日) 14:00】

「ゾウのハナはなぜ長い」(てんてこまい)
―ゾウのチビタは何でも知りたがり屋。口をあければ「なぜ?」「どうして?」ばかりでみんなウンザリ。そんなある日、「ワニは何でも教えてくれる」と聞いたチビタは、たったひとりでワニに会いに、冒険の旅に出ることに…!さぁ、チビタはどうなる!?

「じいじのさくら山」(ぐらんぱ)
―孫のちび助は、じいじとさくらを見に行くのが大好き。草や虫のことをなんでも知ってるじいじも大好き。二人はいつも一緒。そんなある時、じいじが病気になってしまう。さてちび助はどうなるのでしょうか!

「かたっぽ」(おたから♪めがね)
―持ち主を探すため、かたっぽたちは人知れず、駅の落し物箱を抜けだしました。彼らをどんな運命が待っているのでしょうか?

※順不同

≪ただいま絶賛制作中☆≫
IMG_1353.JPG IMG_0079.JPG