人形浄瑠璃2017

y-logo.gifbtn_sogo.gifbtn_koguma.gif

hm01.gifhm02.gifhm03.gifhm04.gifhm05.gifhm06.gifhm07.gif

second_tl-osusume.jpg

人形浄瑠璃2018
さっぽろ人形浄瑠璃芝居あしり座公演』

3面あしり座写真.jpg


北海道で唯一の人形浄瑠璃芝居一座「あしり座」による定期公演。今回は、あしり座のオリジナル演目である大黒屋光太夫ロシア漂流記の第三段として「シベリア縦断の段」を上演します。鎖国が続く江戸時代中期、大黒屋光太夫ら17人を乗せた船「神昌丸」は、伊勢(現在の三重県)を出発し江戸へ向かう途中に嵐に遭い漂流し、当時はロシア帝国の属領だったアムチトカ島に漂着します。帰国の路を求め苦悩する大黒屋光太夫一行の波乱の人生を描きます。北海道発の新作人形浄瑠璃。どうぞご期待ください。
その他、「釣女」、「音冴春臼月 景事 団子売」など華やかで楽しい演目をお届けします。

2月24日(土)午後1時30分/午後6時30分
   25日(日)午後1時30分

【演目】「寿式三番叟」「釣女」
    「音冴春臼月 景事 団子売」
    「大黒屋光太夫ロシア漂流記 シベリア縦断の段~」

【料金】こども(小学生~大学生)1,000円、
    大人2,000円(前売1,500円)

あしり座.psd

LinkIcon前のページへ                                LinkIcon次のページへ