プロデュース公演

y-logo.gifbtn_sogo.gifbtn_koguma.gif

hm01.gifhm02.gifhm03.gifhm04.gifhm05.gifhm06.gifhm07.gif

second_tl-osusume.jpg

《平成29年度 やまびこ座プロデュース公演》
東区市民劇団オニオン座第10回公演

児童劇
作・演出 西脇 秀之

1面とんでる教室.jpg

勉強がにがてな女の子と職員室がにがてな先生

その女の子は、黒板にむかい考えていました。「どうして黒板は黒板というのだろう?」あの大きな板はだれが見てもみどり色なのに。すると、もう一つ疑問がうかびました。「どうして黒板消しは黒板消しというのだろう?」消されるのはチョークなんだから、「チョーク消し」でいいじゃない。すると、また疑問がうかんできました。どうして…。

春休みの東小学校。一年間の勉強が終わり、六年生は卒業して、みんなの大好きな渡辺先生は60歳の誕生日をむかえ学校を去ることになりました。だれもいない教室には、だれのものでもなくなった机や椅子だけがありました。女の子にも聞きたいことがありました。それは…

オニオン座の10周年記念公演は、勉強がにがてな女の子と職員室がにがてな先生のちょっと不思議なお話なのだ!



【日時】3月17日(土)午後2時/午後6時30分
      18日(日)午前11時/午後2時30分

【料金】こども(5歳~高校生)700円(前売500円)
    おとな(18歳以上)1,200円(前売1,000円)
    親子ペア券(前売のみ)1,300円
※さぽーとさっぽろ利用券が使用できます。
※ネット予約受付中↓

tonderukyoysitu.psd

LinkIcon前のページへ                                LinkIcon次のページへ