心地よい風に吹かれ、
太陽の光を体いっぱいに感じながら
生い茂る木々の中、
滝野の森にふれてみてください。

周囲を森に囲まれた札幌市滝野自然学園は、

旧滝野小学校の校舎をそのまま利用した、今では珍しい木造の野外教育施設です。

幼児や小学生の宿泊学習の場、各種企業・団体の野外活動やレクリエーション・研修の場、

周りの環境を生かした自然体験活動の場としてご活用ください。

また、札幌市滝野自然学園を会場にして、幼児から大人までお楽しみいただける

自然体験型のキャンプ事業を行っています。

みなさんもぜひ、思い出づくりにいらっしゃいませんか?

 

 

私たちのキャンプのテーマ

「仲間」

キャンプでは一人ひとりが主体的に行動し、協調性が求められます。人を受け入れたり、人に優しくできたりというメンバーとの関係を体験的に学びます。

 

「チャレンジ」

キャンプ生活をベースに、様々なプログラムにチャレンジ。「できた」体験をグループの仲間、そして自分とじっくり向き合うことで成長を促します。

 

「自然」

自然の中でリラックス。その場で見て、音を聞いて、風を感じて。からだ全体で実体験することで好奇心を引き出し、これまでの“知識”を生きる“知恵”に育てます。

 

「あそび」

学びの原点はあそび!自然の中でおもいっきりあそぶ。あそびの中から感じ、新たな気づきへ。そして学ぶ楽しさを育てます。

 

実施事業報告

 

 

札幌市滝野自然学園では、様々な自然体験活動事業を行っています。

 

実施の様子をぜひご覧ください。

 

 

指導者養成

滝野の森で、人と自然に触れてみませんか?

 

各種自然体験活動事業にて運営に携わっていただける、

ボランティアリーダー育成研修の実施を予定しています。

詳細が決まり次第、ホームページ等でお知らせいたします。

 

事業依頼

公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会では、

各種団体や企業で実施している自然体験活動・野外活動の支援や指導、

コーディネートなどを行っております。お気軽にご相談ください。